国内の個人、法人口座を使って最終的には海外FXの口座を利用しています

By: GotCredit

FXをこよなく愛するおじさんです。本日もよろしくお願いいたします。今回はFX会社のまやかしについて話したいと思います。では早速ですが簡単に説明したいと思います。まず、FXには国内FX個人口座と国内FX法人口座と海外FX個人口座があります。本当におすすめなのはどれかということを話していきます。

結果からお伝えしますが海外FXになります。他の口座はなぜおすすめできないのか話していきます。まず、国内FX個人口座ですがレバレッジが25倍のため、証拠金が最低でも4万円ちかく必要になります。また、最低の資金が4万円であって、4万円だけ準備してもまともに取引ができないのです。極論はすぐにロスカットになるということです。

次に国内FX法人口座ですが、実は私は法人口座と海外口座を併用しています。国内FX法人口座ではレバレッジ規制はありません。しかし、会社という枠がありますのでむやみやたらにお金を使うことはできません。

とにかく制限が多いということです。また、法人になりますので決算書作成や青色申告、その他、社会保険強制加入等、書類作業が相当増えることになります。さらに、法人は0円で維持していくことはできません。毎年、家賃の支払や電話代等、使いもしないコストがかかるものです。この辺を割り切れるなら法人口座の開設をおすすめします。私はGMOクリック証券の法人口座を開設しました。

開設には資本金100万円の会社を設立しないと口座の審査でひっかかります。また、2015年の10月より、法人口座のレバレッジが200倍から100倍に下げられました。私はこのタイミングで法人口座で取引することをやめたのです。昨今、法人でFXをやるメリットは薄れてきました。そんなこともあり、海外FXの個人口座を開設しました。

私は博打が好きでとにかくハイレバで取引がやってみたかったのです。私はXMという日本でも馴染みのある口座を開設しました。キャッシュバック、取引ボーナスと原資以上にお金のサービスが多いのです。日本の国内FX口座を開設しても5万通貨の取引と入金で等と細かい条件がつきますが海外FXの口座では面倒な条件はありません。印象としてはこんな簡単にボーナスをもらっていいのかという印象です。このように海外FXではボーナスが多く、ハイレバをやりたいという方にはおすすめだと思っています。